世界の基礎+α

世界の平和を実現するための方法を考えます

2022-01-01から1年間の記事一覧

参考にしたブログや書籍など

東洋思想以外 東洋思想(+ピュロン主義等の哲学書) 参考にしたサイト 参考にした書籍 以下に私が「世界平和実現構想」を執筆する際に参考したインターネット上のサイトや書籍を紹介します。 東洋思想以外 日本の国会議員-政治改革後の限界と可能性 (中公新…

第十三章:分別知

悟りについて私が正しく理解をしているのだとしても、そのおかげで何か特別に哲学的真理を見抜けるようになるわけではない(なったとして一部だろう)。以下に紹介する分別知に関する見解にはいくらか真実に近い考えが含まれているかもしれないが、私の東洋…

今後の予定

民主主義、政治参加、世界の真理の章に関してはまだまだ時間がかかりそうです。 個人的に忙しいのと、それらの章の内容は十分に質を高めてから公開するべきだと考えているのが理由です。おそらく公開は来月末ぐらいになります。

第七章:対話

対話の態度 対話力の向上について 対話における忍耐の必要性 言い負かすことと正しさの関係 小さな無礼を気にしない 相手の間違いを許容する タブー 対話が通じない相手から身を守ること 対立を解消するため対話 言い負かしたほうが負け 真の望みの分析 相手…

後書き

「世界平和実現構想」及びブログについて この書籍を無料公開した理由 ブログについて 重要な情報の拡散 「世界平和実現構想」及びブログについて この書籍を無料公開した理由 本来本著「世界の基礎」の内容は無料公開はされずに有料公開のみが行われる予定…

第四章:人生における戦略

リスク管理 大局を読む 情報収集 他者との協力 人生の目標 何をするのか考える できると思ってやってみる 失敗の容認 時代に合わせる 足るを知る 精神的健康と生活習慣 リスク管理 人生を破滅させる可能性のある賭けをしてはいけない。仮に一度それに成功し…

第三章:やる気を出す方法

勉強をしなくてはならないのに勉強に取り組む気になれずに困っている人間は多いだろう。今の世の中ではスマートフォンの普及の影響もあり、勉強をしたいと考えている人間ですら勉強に集中できなくなっているのではないかと思う。私も勉強のやる気を維持でき…

前書き:この書籍を書くに至った経緯

●このブログ(書籍)の目的かつての私は自身の脳を用いて世界の真理を解き明かすことを目指していた。しかし、中学生の頃にAIが持つ可能性に気が付いたことがきっかけでその目標は人を超える汎用人工知能で達成するべきだと思うようになる。それさえ開発すれ…