世界の基礎+α

世界の平和を実現するための方法を考えます

思考力は伸ばせる

この記事は書籍「世界の基礎」の一部です。

kanayamatetsuya.com

 

多くの人は自身が想像するよりもずっと高い能力を秘めている。この本の読者の中に、もし現在思考力の不足に苦しむ者がいるのであれば、その原因の大半は単にその人が良い思考法を知らないことにある。従って、その人は私が以降で紹介する手法を把握すれば確実にその問題を大幅に解決することができる。物事を考える力に才能が全く関係がないとは言わないが、才能以上に思考法や努力が重要である。

私もかつては自身の能力不足に苦しめられていた。あるときはテレビのクイズ番組に映る自分には多くの時間をかけないと解けないような難問を一瞬で解決する者を見ることによって落ち込み、また別のあるときは偉人と呼ばれる人々が持つ自身にはないような幼少期の頃の天才的なエピソードを知りそれを羨んだ。そして、当時の私は自身が十分な才能を持って生まれなかったことを悔やみ、興味を持っていた科学の探究で大きな活躍することは不可能であると決めつけた。

しかし今ではそれらの考えは誤りであったことを理解している。私はその後物事の考え方というものを考え始め、歴史上の数多くの偉人のエピソードをしることによりその思考法を吸収した。すると意外にも天才と言われる人々の思考力の大半が自身にも獲得できるようなものであることに気が付いたのである。もちろん中には本当に類まれなる才能があったことにより成功を収めた人もいるが、それでもかつて天才と呼ばれた人のほとんどは、実のところ物事の考え方を知ったうえで努力したそこそこの才能を持っただけの凡人にすぎない。天才というのはおおむね一般の人々によって作り出された架空生物であったのだ。

私は物事を考える方法を知ればだれでも必ず天才に匹敵する能力を身に着けられるとは言わない。しかし考え方を知ることで、それを知らない状態からは考えられないほどの思考力を手に入れることは確実である。今では創造性の研究も進展し、人類の歴史において天才と呼ばれてきた人々がどのようにして高い創造性を発揮してきたのかということについても判明しつつある。創造性が一部の天才だけの特権である時代は終わりである。あなたは以降に紹介される思考法を読むことにより、自身の思考力の不足が生まれつきの性質であり改善不能であるという思い込みから解放されることになるだろう。

 

<<前の記事一覧次の記事>>